ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

KCAP(Knowledge Management Center for Asia and Pacific)は、国連ハビタット福岡本部が主催するプロジェクトです。

国連ハビタットへ
お問い合わせ


本文のはじまりです

第11回アジア都市ジャーナリスト会議 「住み続けられるまちづくり~持続可能な都市開発・都市再生のあり方~」

概要

今回は「住み続けられるまちづくり~持続可能な都市開発・都市再生のあり方~」というテーマで、各国が抱える都市問題とアジアで共通する課題について、情報共有、意見交換を行いました。

都市の発展状況により都市が抱える問題は異なりますが、問題の向かう方向には共通するものがあります。

アジア地域の「持続可能な都市開発」を考える際、拡大成長ばかりでなく、縮小再生も考える時を迎えているとの認識の下、今後各国で20年間に発生が予想される都市問題を掘り下げ、アジアの中でいち早く人口減少、高齢化社会の課題に直面している課題先進国日本の取り組みを参考にしながら、自国の将来の課題への対策を考える場としました。

会議内容

主催:
国連ハビタット福岡本部
共催:
西日本新聞社
後援:
福岡県、福岡市、(公財)福岡アジア都市研究所
日時:
2016年9月28日(水) 15:00 ~ 17:30
場所:
アクロス福岡円形ホール(福岡市)
参加者数:
51名
参加新聞社:
中国:上海日報、インド:ヒンドゥスタンタイムズ、日本:西日本新聞、韓国:釜山日報、モンゴル:フリージャーナリスト、タイ:カオソド紙、ベトナム:ベトナムニュース
プログラム:
15:00 ~ 15:03 開会挨拶
15:03 ~ 15:25 研究報告、視察報告
15:25 ~ 17:00 参加記者による各都市の課題報告
17:00 ~ 17:30 パネルディスカッション
第11回アジア都市ジャーナリスト会議プログラム

第11回アジア都市ジャーナリスト会議プログラム

(PDF形式 389KB)

※別ウインドウで開きます

Get ADOBE READER
このページのPDFデータの閲覧や印刷にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていないコンピューターをお使いの方はアドビシステムズ社より無償でAdobe Readerをダウンロードすることができます。

関連記事ダウンロード(PDF)

日本

日本: 西日本新聞記事 1

日本:西日本新聞記事 1

(PDF形式 157KB)

※別ウインドウで開きます。

日本

日本: 西日本新聞記事 2

日本:西日本新聞記事 2

(PDF形式 159KB)

※別ウインドウで開きます。

日本

日本: 西日本新聞記事 3

日本:西日本新聞記事 3

(PDF形式 599KB)

※別ウインドウで開きます。

中国

中国: 上海日報記事 1

中国:上海日報記事 1

(PDF形式 401KB)

※別ウインドウで開きます。

中国

中国: 上海日報記事 2

中国:上海日報記事 2

(PDF形式 286KB)

※別ウインドウで開きます。

韓国

韓国: 釜山日報記事

韓国:釜山日報記事

(PDF形式 2MB)

※別ウインドウで開きます。

ベトナム

ベトナム: ベトナムニュース記事 1

ベトナム:ベトナムニュース記事 1

(PDF形式 677KB)

※別ウインドウで開きます。

ベトナム

ベトナム: ベトナムニュース記事 2

ベトナム:ベトナムニュース記事 2

(PDF形式 1MB)

※別ウインドウで開きます。

インド

インド: ヒンドゥスタンタイムズ記事

インド:ヒンドゥスタンタイムズ記事

(PDF形式 392KB)

※別ウインドウで開きます。

モンゴル

モンゴル: ツェデブスレン記者記事

モンゴル:ツェデブスレン記者記事

(PDF形式 453KB)

※別ウインドウで開きます。

Get ADOBE READER
このページのPDFデータの閲覧や印刷にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていないコンピューターをお使いの方はアドビシステムズ社より無償でAdobe Readerをダウンロードすることができます。

  • 国際環境技術専門家会議

    • 国際環境技術専門家会議2009

      • 10月 廃棄物
      • 10月 水と衛生
  • パイロット事業

    • モンゴル水質浄化
  • ワークショップ

    • ネパール廃棄物研修
  • アジア都市ジャーナリスト会議

    • 2016年 第11回
    • 2015年 第10回
    • 2014年 第9回
    • 2013年 第8回
    • 2012年 第7回
    • 2011年 第6回
    • 2011年 第5回
    • 2009年 第4回
    • 2008年 第3回
    • 2007年 第2回
    • 2007年 第1回

本文のおわりです

Follow US on Twitter