ページの先頭です

ヘッダーのはじまりです

KCAP(Knowledge Management Center for Asia and Pacific)は、国連ハビタット福岡本部が主催するプロジェクトです。

国連ハビタットへ
お問い合わせ


本文のはじまりです

第7回アジア都市ジャーナリスト会議「アジアにおける水環境の現状と課題」

概要

水は人間の生活にとって欠かすことのできないものであり、経済発展や住みやすい居住環境を実現するうえでも重要な役割を果たします。しかし、現在でもアジアの各都市では多くの人々が安全または安定した飲み水を利用できないという問題を抱えています。また、特に都市部における河川や地下水の汚染が深刻化しており、それが健康問題や環境問題などの様々な問題を引き起こしているという現状もあります。 今回のアジア都市ジャーナリスト会議では、アジアにおける水問題に焦点を当てます。水環境を改善し、地域社会に安全な水が安定的に供給され、各家庭の水需要が満たされるために今後なされるべき解決策、またそのためにメディアが果たすべき役割について、アジア各都市のジャーナリストが議論します。 第7回アジア都市ジャーナリスト会議では、アジアの都市から参加したジャーナリストが現地の水環境についての課題や問題点について発表し、続くディスカッション・セッションで水環境の向上に向けた解決方法やメディアの役割について議論しました。

会議内容

主催:
国連ハビタット福岡本部
後援:
西日本新聞社、福岡県、福岡市
日時:
2012年11月29日(木) 14:30 〜 18:00
場所:
博多エクセルホテル東急
一般参加者募集数:
約80名
参加新聞社:
日本:西日本新聞社、中国:環球時報(北京)、ベトナム:サイゴン解放(ホーチミン)、フィリピン:フィリピン・デイリー・インクワイアラー(マニラ)、スリランカ:サンデー・オブザーバー(コロンボ)、インド:インディペンデント・ジャーナリスト(ムンバイ)、インドネシア:ヤフー・インドネシア(ジャカルタ)
プログラム:
10:30 ~ 14:40 開会
14:40 ~ 16:20 各都市ジャーナリスト発表
16:30 ~ 18:00 ディスカッション
モデレーター:
中川茂 氏(西日本新聞社 特別論説委員)
パネリスト:
上記参加新聞社等 記者7名
第7回アジア都市ジャーナリスト会議プログラム

第7回アジア都市ジャーナリスト会議プログラム

(PDF形式 324KB)

※別ウインドウで開きます

Get ADOBE READER
このページのPDFデータの閲覧や印刷にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていないコンピューターをお使いの方はアドビシステムズ社より無償でAdobe Readerをダウンロードすることができます。

参加記者

第7回アジア都市ジャーナリスト会議の参加者

関連記事ダウンロード(PDF)

日本

西日本新聞記事1

西日本新聞記事1

(PDF形式 233KB)

※別ウインドウで開きます。

日本

西日本新聞記事2

西日本新聞記事2

(PDF形式 3.2MB)

※別ウインドウで開きます。

スリランカ

サンデー・オブザーバー記事

サンデー・オブザーバー記事

(PDF形式 1MB)

※別ウインドウで開きます。

ベトナム

サイゴン解放記事

サイゴン解放記事

(PDF形式 430KB)

※別ウインドウで開きます。

中国

環球時報記事

環球時報記事

(PDF形式 762KB)

※別ウインドウで開きます。

インド

インディアン・エクスプレス記事

インディアン・エクスプレス記事

(PDF形式 2.4MB)

※別ウインドウで開きます。

インドネシア

ヤフー・インドネシア記事

ヤフー・インドネシア記事

(PDF形式 352KB)

※別ウインドウで開きます。

フィリピン

フィリピン・デイリー・インクワイヤラー記事

フィリピン・デイリー・インクワイヤラー記事

(PDF形式 639KB)

※別ウインドウで開きます。

Get ADOBE READER
このページのPDFデータの閲覧や印刷にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていないコンピューターをお使いの方はアドビシステムズ社より無償でAdobe Readerをダウンロードすることができます。

  • 国際環境技術専門家会議

    • 国際環境技術専門家会議2009

      • 10月 廃棄物
      • 10月 水と衛生
  • パイロット事業

    • モンゴル水質浄化
  • ワークショップ

    • ネパール廃棄物研修
  • アジア都市ジャーナリスト会議

    • 2014年 第9回
    • 2013年 第8回
    • 2012年 第7回
    • 2011年 第6回
    • 2011年 第5回
    • 2009年 第4回
    • 2008年 第3回
    • 2007年 第2回
    • 2007年 第1回

本文のおわりです

Follow US on Twitter